2014年01月07日

おじじですから・・・by院長

読者の皆さま 明けちゃいましておめでとうございます。

長らく忙しくしてまして投稿できなくで申し訳ありません。

さて、昨年暮れに保険請求の残業をしていまして、少々空腹を感じまして

夜食でもと思い、買い置きしてあった焼きそば弁当を食することにしました。

ご存知の方も多いと思いますが、北海道の焼きそば弁当には、中華スープの

小袋が付いていまして結構ファンも多いと思います。

ちなみに、青森県では同じ商品が、焼きそばバコーンって言う名前だそうです。

さらに中華スープではなくわかめスープが付いているそうです。

ただ、院長うわさには聞いていますが、見たことはありません。

さてさて その焼きそば弁当

ルンルン気分でソースと中華スープの小袋を取り出しお湯を入れ3分待って

いざ実食! (^^♪

中華スープの入ったカップにお湯を注ぎ残りは捨てるっと・・・・

ん?今日は、お湯の切れが悪いな・・・

まあいいや!

ぺりっとふたを開ける・・・・・

オーマイガーーーット!!!! がく〜(落胆した顔)

かやくの小袋!封も切らずに入ったままじゃぁぁぁぁぁーーーー!!!

取り出すの忘れた! (ToT)/~~~

今さらかやくを入れてももう遅い! 麺は、でき上がっちゃった!

しゃーない!具は諦めよう・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

具の無い焼そばを食べ始めながら女々しく「かやく」の袋を眺める院長・・・・・・

そこでひらめいたぁぁぁぁぁ!!!!!!るんるん

そうだ!!!中華スープにかやくを入れよう!!!!わーい(嬉しい顔)

そうしたらその内スープの中でキャベツがフヤケて捨てなくてすむし!(もったいないお化けも出ない)

たぶん中華キャベツスープになるべ!(出来上がり予想)

早速行動開始!(かやくを開けスープの中にザザザと投入!)

キャベツは重いので底に!肉もどきのサイコロ状の物体は悲しげに浮かぶ!

数回かき回し様子を見る院長!(まだ硬いかなぁ)

ひと口ふた口!具の無い焼きそばをすすりながらさらにスープの中を眺める!

試しにサイコロ状の物体を箸で摘んでみると!

おお!! 柔らかくなっとるで!!!グッド(上向き矢印)

急いでサイコロ状の物体数個を拾い上げ焼きそばに戻しかき混ぜる!!

これで肉もどき入りの焼きそばの完成!!

後はスープの試飲!

おお! これぞ完全無敵のキャベツスープ!!!!

思ったよりキャベツが多く感じる!!!(ちょっと得した気分)

完全自己満足の世界で完食!

ことわざで言うなら「ひょうたんからこま」か「たなからぼたもち」とでも言うのでしょうか?

読者の皆さまも、もし「かやく」を取り忘れてしまった時は是非ともお試しあれ!!

ただ、決して故意に試さないで下さい!

本来の作り方の方が王道と思われますです。 ハイ!













posted by あたす at 09:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 院長 | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

ちょっといいですか? by院長

読者の皆さま こんにちは お久しぶりの院長でございます。


今日のお題は、昨日副院長が話題にした、吉田類でございます。

実は、院長結構前から、全道の会議に行く度に、さまざまな場面で

吉田類に似てると業界の先生方に言われております。

テレビ番組であの酔っ払っている吉田類は、実はアンタじゃないの!って

んな事は無いのですが・・・

院長自身、勧められてテレビ番組(酒場放浪気)を見るまで吉田類って誰じゃって思っていましたが

なるほど・・・(似てるかも)

院長が吉田類に似ているのか?吉田類が院長に似ているのか?定かでは無いが・・・

共通点は居酒屋で赤ら顔で飲んだくれている事と酒ならビール・焼酎・日本酒・ホッピーまで

何でも美味しくいただける事。

ただひとつ違いを挙げるとしたらこの吉田類と言うおっさん(院長はおっさん通り越えてじいさん)

番組中に他の人に席に割り込み・・・

他人が注文した料理を「ちょっといいですか!」って勝手に食らう事!

院長いまだ、他人の席に割り込む度胸がありませんし今後も無いと思います。

しかし、今後飲みすぎで脳細胞の破壊が進行しますと吉田類の様に「ちょっといいです化!」

出現する可能性が高いです。

気を付けよ~っと!






posted by あたす at 11:41| 北海道 ☔| Comment(0) | 院長 | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

院長の自家用車 by院長

読者の皆さま こんにちは いつもの院長でございます。

今の若い人は、車に興味が無い人も増えているようですが、

院長の若い頃は、ほとんどの若者は一生懸命借金して自分の好みの車を

手に入れ、さらにチョコッと改造なんかして喜んでいた時代でした。

我が業界団体の年齢層もその時代の人が多く、結構高価な車を所有している方が多いのも事実です。

しかし、院長と言えば年を重ねる内に車は動けば良い!に変わって行き今の車は

洗車もほとんどしたことがありません!1年に1回か2回どうしようも無くなった時だけです。

どうせ安い中古車だから磨いても光りませんしね。

その車、去年辺りからブレーキを踏み込むと「キーーッ」って叫ぶように成ったのですが

院長全然気にせず先日まで乗っておりました。

がしかし、ついにブレーキを踏み込むと「キーーッ」から「ガリガリガリ」に変わり

とうとう来たかと思い車屋さんの所へ行きました。

案の定、ブレーキパットの磨耗で即交換の診断です。

整備士さんが言う事にゃ、

「ここまで減らす人居ませんよ!」「パットな無くなって鉄と鉄が擦れています!」

院長 「ああ やっぱり」「でも、まあ動けばいいのよ!車なんて!」

整備士さん 「動くけど止まらなくなりますよ!!!」

院長 「そりゃそうだわね!ブレーキだからね!」


皆さまも、お気をつけあそばせ!







posted by あたす at 11:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 院長 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。