2014年02月28日

ことわざ by院長

ここ2~3日暖かい日が続いてようやく春らしくなってきました。

読者の皆さま こんにちは いつもの院長でございます。

さて、今日の話題は、ことわざ!

普段の会話でことわざを引用する事はめっきり無くなった今日この頃。

先日、当院に通院中の大学生と副院長の会話が、ちょっと飛んでましたので

ご紹介しましょう!

その大学生、パチンコ屋のバイトを始めたそうで、そこで敬語を使う事のできない今どきの若者に

敬語の教習をするそうです。最終日にはテストもあるそうで合格点は90点以上だそうです。

ただその学生さん88点で不合格だったそうです。

結構厳しいですね!

まあ、パチンコ業界も当業界も有る意味サービス業ですから、

お客様(患者様)に失礼が有ってはいけません!

つまり、一度 口から出た言葉は二度と返って来ませんから気を付けなければいけませんね!

そう言う意味で、当院の副院長その学生さんにことわざで諭したそうです。


副院長  「吐いた唾は、飲めないんだよ!」

学生さん  ぽか~んとして!
     「なんすか?それ?」
     「どこに あるんすか?」

副院長  「なにが?」「君!人の話ちゃんと聞いてる?」(-_-;)

学生さん 「はい!ちゃんと聞いてますよ!」
     「飲み屋の話っすよね!」

副院長  「あ~~ん?(;一_一) 何で飲み屋のはなし????」

学生さん 「配達バーは、飲めないんすよね!」

副院長  「どこに配達バーがあるんじゃ~~~!!」

学生さん 「だって今 配達バーは飲めないって、言ってましたよね!」

副院長  「配達バーじゃねーよ!!」
     「吐いたツバは、飲めないって言うことわざと言うか格言と言うかそう言うことだよ!」

学生さん 「え~~~ぇ! 聞いた事無いすぅぅ!吐いたツバなんてぇぇぇ!!!」

副院長  「これを機会に覚えとけぇ!!!」 <(`^´)>

学生さん 「解りました( ..)φメモメモ! なんせ ゆとり世代ど真ん中なもんで!!!」


院長 心の叫び 「国立大学の学生がこんなんで 日本の未来は大丈夫だろうか・・・」











posted by あたす at 11:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 院長 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。