2014年01月10日

食交子 by副院長

先日、餃子作りに挑戦いたしました

って言ってもです

冷凍の餃子なのですけれどもね



しかし・・・・・

ここで一つ疑問が・・・・・・・・・・・


餃子を焼くときに説明書きには


①熱したフライパンに油を引き、餃子の平らな面を下にして乗せる


と書いてあるのですが・・・・・・・・・・・・・


「油を引く」とはいったいどのぐらいの量の油なんじゃい?


って事なのである


料理できる方には「???」って話なのでしょうが

料理出来ない私には非常に不思議なわけです

むしろ「油を5cc入れます」とか言われた方が

解りやすいんじゃないかと思う訳なのです

そもそも油を引くって表現が意味不明な感じがするのです




引っ張れないものを「引く」ってどういう事じゃい!?!?





って事で調べてみた


「引く」の中には、

のばし広げる。のべ張る。一面に広げる。

の意味があります。

また『広辞苑』の「油」の項を見ると、

あぶら‐ひき【油引き】
1.油を塗ること。
2.油を塗る刷毛(はけ)。

という用例があります。  


って事のようです byヤフー知恵袋



ほっほぅ 一つ勉強になりました


要は「油を塗れ!」って事なのね




ん?




じゃあダイヤモンド加工やテフロン加工とかで


油が一面に広がらないフライパンは結局どのぐらいの量の油が必要なんだい?


謎は深まるばかりです・・・・・・・・・・・・




そうそう


冒頭の餃子作りですが

とりあえず良く解らなかったので

かなり適当にグルグルっと3回ほど油を入れた


焼き餃子ではなく・・・・・・・・




若干、揚げ餃子のような物が出来上がりました




とりあえず食べれる物だったので

家族で美味しくいただきました

皮がパッキパキでした(笑)






posted by あたす at 09:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 副院長 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。